シトロエン広島

スタッフブログ

山口・佐々木・松川

connectedCAM ご紹介

[2017/10/08]

スタッフ:
山口・佐々木・松川
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
サービス部、メカニックの松川です。
10月に入り涼しいが徐々に寒くなってくる季節風邪をひかないように気をつけたいと思います。
今回は、新型C3に搭載されているカメラを使う為のアプリを紹介したいと思います。
新型C3はこのアプリを使用することにより室内から撮影、動画などを撮ることが可能になります。
この画像は車内からカメラで撮影したものになります。

是非一度、新型C3をご覧いただき、体感してみてください。

試乗車を用意してお待ちしております。

山口・佐々木・松川

ディスクブレーキメンテナンスのコピー

[2017/03/12]

スタッフ:
山口・佐々木・松川
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様こんにちは、サービステクニシャンの藤田です。
さて今回の話題ですが、ブレーキディスクの話をしたいと思います。
ホイールと共に回転するブレーキディスク、制動時にブレーキパッドに擦り付ける為、距離を走れば必ず、摩耗します。特にシトロエン車はブレーキディスクの一番端に段差が出来てきます。
これは摩耗限度に達したディスクブレーキですが、新品と見比べて見ると良くわかります。
プジョー及びシトロエンは新品の厚みから2mm摩耗すると交換時期になっていますので、摩耗が
確認できる場合にはお客様に確認を取り確認が取れ次第、交換作業です。
この摩耗した状態で使用を続けると、ブレーキ鳴きが発生したり、ブレーキの効きが悪くなったり
するので早めの交換がお勧めです。特にヨーロッパ車のブレーキはブレーキディスクとブレーキパッドを
両方削りながらブレーキを効かすので、日本車と比べると摩耗の度合いが早いです。もしこのブログを見てブレーキディスクの摩耗がきになる方はお気軽にお問い合わせください。

山口・佐々木・松川

Carp 優勝!

[2016/09/15]

スタッフ:
山口・佐々木・松川
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さん、はじめまして今年の7月に入社いたしました松川です。
まだ、慣れないところはございますが皆様のお役に立てるように日々精進してまいりますのでよろしくお願いします。

話は変わりますが、
◆祝!カープ セ・リーグ優勝!!◆

広島東洋カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たしました!!
緒方監督,選手の皆様本当におめでとうございます!!
広島県内の,そして,全国のカープファンの皆さん,やりましたねっ,一緒に喜びを分かち合いましょう!

数多くの逆転勝ちが物語るように,今シーズンのカープは,緒方監督を中心に,全員が決して諦めることなく最後まで闘い抜き,圧倒的な強さでセ・リーグを制覇しました。
シーズンの勢いのまま,クライマックスシリーズを制し,日本一を目指して頑張って欲しいですね。
引き続き,みんなで我らがカープを応援しましょう‼︎

山口・佐々木・松川

エアエレメント

[2016/07/23]

スタッフ:
山口・佐々木・松川
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは,メカニックの溝口です。

今回は、エアエレメントの話をしたいと思います。

エアエレメントは、エンジンの燃焼室に送る空気の不純物をろ過する役目を持っています。

その為フィルターでブロックし汚れが付着していきます。

新しいフィルターの頃は、定期点検での清掃で十分ですが長い期間使用すると目詰まりをおこし
空気の通りを悪くし、エンジンに充分な空気が送れなくなりパワーや燃費が落ちてしまいます。
上の写真は右が約4万キロ使用後のフィルターで、左が新品のフィルターです。

このように真っ黒になっています。

このような場合、フィルターの交換が必要です。

フィルターは点検や車検でチェックをさせて頂いております。

その際、交換必要な場合はご案内をさせて頂きますので是非、お交換をお勧めいたします。

次回も何かメンテナンスアドバイスさせていただけたらと思います。

山口・佐々木・松川

冷却水の点検について

[2016/06/26]

スタッフ:
山口・佐々木・松川
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さんこんにちは!メカニックの佐々木です。

今回は冷却水の点検について少しお話しさせて頂きます。
写真のエンジンルームの向かって左側の丸い白いタンクが冷却水のタンクです。

これから夏になり、エアコンの使用や炎天下での走行はエンジンへの負担がどうしても大きくなってしまいます。

そんなときに仕事をするのが冷却水です。

加熱されたエンジンの内部を常に循環し、冷却をしてエンジン内部を常に適温になるように調整しています。

しかし使用を続けると自然減少していき冷却水が足りなくなってしまい、エンジンがオーバーヒートしてしまう原因になります。
写真のタンクの横のMINの線より量が減ると警告灯が点灯します。

このような状態になる前に点検、補充が必要です。

また同じ冷却水を使用し続けると冷却性能の低下、変色を起こしてしまいます。

その為、冷却水は定期的な交換が必要になります。

シトロエン広島では車検時の定期交換を推奨しております。

また冷却水の点検、補充も承っておりますのでお気軽にご相談ください。
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Hiroshima All rights reserved.