シトロエン広島

スタッフブログ

藤田 由紀

アクティブシートベルト

[2016/01/15]

スタッフ:
藤田 由紀
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
サービスフロントの藤田です。

今日はシトロエンの人気モデルのC4ピカソの変わった機能をご紹介したいと思います。
その名もアクティブシートベルトと言いまして普通シートベルトと言うと
乗車時にカチッ閉めて終わりと言う感じですが、このC4ピカソは違うんです。
このアクティブシートベルトは乗車時に閉めて発進するとベルトの
たるみをなくす為、少し締めると言う機能があります。

その他の機能としては車線逸脱警告システムといい、高速道路
など80Km以上スピードが出た場合に白線を踏むとシートベルトが
振動し運転者に知らせるシステムです。

この機能は高速道路などで居眠り防止に役立ちそうです。

車線逸脱警告システムに関しては80km以上のスピードでの
作動なので市街地での体感は出来ないと思いますが、
シートベルトの自動巻取りに関しては試乗車で体感できますので、
お気軽にC4ピカソの試乗をご用命下さい。

ご来店お待ちしています。

藤田 由紀

ブレーキフルード

[2015/08/04]

スタッフ:
藤田 由紀
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さんこんにちは!エキスパートテクニシャンの藤田です。

猛暑が続きメカニックにとっても辛い時期になりました。

しっかりと水分補給をしながら、今年の夏もお客様により、満足していただけるように勤めていきたいと思います。

皆さんも気をつけてください。

さて今回はブレーキフルード(オイル)の話をしたいと思います。

シトロエンはエンジンルーム左側にブレーキフルードのタンクが有ります。
    
タンクに入っているブレーキフルードは、ブレーキペダルを踏み込んだ力をブレーキパッドに伝える大切な役目のオイルです。

ですからこのタンク内のブレーキフルードが少なくなると最悪の場合ブレーキが効かないことがあり量の小まめなチェックが必要と言えます。
車種によってタンクの形状は違うことがありますが、写真で見るようにこの矢印の間にブレーキフルードがあれば正常です。

もし減っていて補充をしたがすぐ減るようなら漏れの可能性が有る為点検が必要です。

それからブレーキフルードも消耗品です。

使用していくうちに黒ずんできたりしてブレーキの効きに影響したりします。

ですから車検時ごとに交換をさせていただいております。

お車のボンネットを開けてタンクをチェックいただき、フルードが減っている
もしくはブレーキフルードの量を点検してほしいなどございましたらお気軽にご来店ください。

お待ちしています。

藤田 由紀

冷却水

[2015/02/06]

スタッフ:
藤田 由紀
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆さんこんにちは!!

シトロエン広島エキスパートテクニシャンの藤田です。

先日のオープンフェアでは沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

さて今日は冷却水のお話をしようと思います。

冷却水とはその名の通りエンジンを冷やす水のことです。

ガソリンエンジンには必要不可欠な物です。

冷却水が入っていないとエンジンが、オーバーヒートしてしまいエンジンにダメージが発生し
高額な修理になってしまうほど冷却水は大事な役割を持つています。
さてエンジンルームにある冷却水の点検方法ですがシトロエンのエンジンルームを見ていただくと
運転席側の方に丸いタンクがありこれが冷却水のタンクとなっています。
写真を見ていただくと上限と下限のラインが有り、冷却水がその間にあれば冷却水の量は問題ありません。

もし補充が必要ならエンジンが冷めている時にタンク上部の蓋を外して補充をしてください。

もし補充をしても冷却水が減るようなら漏れの疑いがありますので点検が必要になってくる場合があります。

その時はお気軽にシトロエン広島までお問合せください。
    Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Hiroshima All rights reserved.